社用車・営業車は法人新車リースでコスト削減!

事業計画に基づいたリースをご提案

事業計画に基づいたリースご提案

新車を契約するにあたり「手元の現金」もしくは「銀行で借入」という企業様が多いかと思います。企業様が車両契約をすることを財務的な視点から見ますと、会社の現金(=資産)が減る、あるいは借入金(=負債)が増える、ということになります。「値引きが多いか少ないか?金利が銀行よりも高いか低いか?」も大切ですが、事業計画書に基づいたリース導入を、本質的な企業財務の視点からご検討いただくことをご提案します。

法人新車リースに含まれるもの

法人新車リースのセット内容には、車両全体・税金・車検・法定点検代・オイル交換代などが含まれています。
お客様の事業計画に合わせたリース期間(3年~7年)で自由に設定が可能です。また、オプションにて車両の使用用途に合わせたメンテナンス内容を設定できますので、無駄なメンテナンスを省き、メンテ費用を安く済ませることができます。

スーパー乗るだけセット

法人リース5年契約の場合
車体本体・登録費用・取得税
重量税・自賠責保険・自動車税
ドアバイザー・フロアマット・エンジンオイル交換
スーパー乗るだけ保証・継続車検
365日24時間レッカーサービス・12ヶ月法定点検

これら全ての費用が月額にコミコミ!

法人新車リースが選ばれる理由

車検・税金コミコミ!

車検・税金コミコミ

頭金0円で車検・税金・法定点検代・オイル交換代も月額にすべてコミコミ!
大きな出費がなく安定した料金で新車を利用することができます。

オプションメンテで月額を安く!

必要メンテで月額も安い

必要メンテで月額も安い

業務内容に合わせてオプションのメンテナンスプランが選べます。無駄なメンテナンスを組むことがなく、必要なメンテだけをリース料に組み込むので、月々のお支払いもお得になります。

法人新車リースの価格例

小野自動車工場では、法人向けの新車を幅広く提供しております。同クラスの車両をグレードを含め、新車比較ができます。希望の車種がございましたら、お気軽に店舗までお問い合わせください。

法人新車リース5年契約の場合

車種

契約形態

アルトセダン L

アルトセダン L

エブリィ PA

エブリィ PA

タウンエースバン DX

タウンエースバン DX

5年契約

19,980(税込)

23,220(税込)

38,124(税込)

車種

契約形態

5年契約
アルトセダン L

アルトセダン L

19,980(税込)

エブリィ PA

エブリィ PA

23,220(税込)

タウンエースバン DX

タウンエースバン DX

38,124(税込)

新車リース4つのメリット

メリット1全額経費として損金処理可能!
全額経費として損金処理可能

法人契約の皆様は、リース会計基準の特例(中小企業会計指針)において賃貸借取引とみなされ、従来通りリース料金は全額経費として損金計上が可能となっております。

※一部できない契約形態もあります、詳しくは小野自動車工場へご相談ください

メリット2毎月定額!初期資金は不要!
画像

一般的な購入とは異なり、頭金ナシ・月々定額のリース料なので、一度にまとまった資金は不要になります。また、自己資金が固定化されず、その分を他の事業資金に活用することができ、銀行の借入枠の温存も可能です。

メリット3車両管理業務が大幅に軽減!
画像

個別に手続きを行っていた面倒な車両管理が、リースの導入により伝票処理を一本化することができるので、車両コストが明確になり、事務処理業務が大幅に軽減できます。

メリット4自社工場でもしもの時も安心の窓口一本化!
画像

リース期間中の故障や事故が発生した際には、弊社までご連絡いただければ自社工場にて迅速に対応させていただきます。

自社工場の為、大手リース会社のように「修理手配は提携先工場の〇〇へご連絡下さい」といったような電話応対の煩わしいやり取りはございません。

様々なご利用ケース

case1

地元でも、全国でも

企業様の事業計画や用途に合わせて、リース契約も柔軟にご対応できます。地元でご使用になる場合や、全国展開にて社用車が必要になった場合にも、状況に合わせたリース契約内容をご提案させていただきます。お気軽に小野自動車工場スタッフご相談ください。

地元でも、全国でも

case2

個人事業主様でも法人リース可!

法人リースは、自営業のお客様もご契約が可能となっております。社員なしでお一人で自営している場合でも大丈夫です。また、法人リースはご予算に応じたプランもたくさんあり、リース期間も3~7年と自由に設定できますので、まずはお気軽に小野自動車工場スタッフご相談ください。

個人事業主でも法人リース可

case3

一般車両から特殊車両まで、多種多様に取り扱ってます

軽や乗用車などの営業車だけでなく、建設・工事業などで使用する資材運搬用の貨物車や福祉業で必須とされる車いす対応の福祉車両、特殊車両など幅広い社用車のリースを行っております。ご利用用途やご予算に合わせた車種のご提案も可能となっております。

多種多様に取り扱ってます

よくあるご質問

リース中に車が事故等で走行できなくなった場合は途中解約もできますか?
リース契約は、原則として中途解約することができません。ただし車両が修復できず使用不能となった場合は、契約終了となり、契約に基づく中途解約金をお支払いいただきます。リース料には自動車(任意)保険は含まれておりません。万一に備え、購入された場合と同じく、お客様にて車両保険付の自動車保険に加入されることをおすすめします。
ホームページ内に案内されている車以外も選べますか?
はい、選べます。お客様のご要望の車種・グレードでお見積が可能です。ご遠慮なく小野自動車工場スタッフご相談ください。
カーナビやETCなどのオプションは追加できますか?
はい、できます。ナビ、ETCや社名ステッカー等お客様の要望により各種オプションを追加できます。
リース期間中の車両の点検や整備はどこですれば良いですか?
リース料には、メンテナンス費用も含まれております。弊社は自社工場となっておりますので、小野自動車工場(050-5269-2591 受付時間 9:00~19:00)へメンテナンス予約をお願い致します。
リース契約に必要になるものを教えてください。
法人の印鑑証明、登記簿謄本が必要となります。 ※審査状況により追加書類をご提示頂くケースもあります。

法人リース契約の流れ

  1. お問合せ(訪問or来店or電話)
  2. 日程調整
  3. 概算お見積もり・商談
  4. ご契約手続き
  5. カーリースのご審査
  6. 整備・納車

お客さまの声

不動産 O 様

事務管理の簡素化と経費の削減につながることからメンテナンスリースの導入を決めましたが、今では車両管理に要する時間が大幅に削減され、煩わしさからも解放されてほっとしています。

小売業 K 様

いままでは中古車を営業車として使ってましたが、故障の修理代がとてもかかり、新車リースを相談しました。営業の方は、とにかく色々な提案をしてくれて、修理代や人件費が大きくコスト削減できました。