INSPECTION AND MAINTENANCE

お客様の安心・安全なカーライフは私たちがサポート!


車の安全のため日常の点検と整備は欠かせません。

定期点検整備には1年(12か月)点検と2年(24か月)点検があります。これは故障を未然に防ぐための予防整備という目的で行われます。クルマの安全維持と公害防止のため大変重要なものです。
お車の一つ一つのパーツには交換時期の目安があり、走行距離によっても、また、走っていなくても劣化してきてしまうものです。

  • 最近、車の調子が悪い所がある
  • 車の点検が疎かになっている
  • 今度、長距離ドライブを予定している

安全で快適なカーライフのため、このような時は是非一度お立ち寄り下さい。

主な点検内容

小野自動車工場では、長年培ってきた整備士としての知識と技術を生かして厳しくチェックし、 お客様のご要望や必要に応じて整備を行います。

必須事項

  • ブレーキペダルの遊び、踏み込んだ時の床板とのすき間
  • パーキングブレーキの効き具合
  • ブレーキの効き具合
  • クラッチペダルの遊び、切れた時の床板のとのすき間
  • パーキングブレーキレバー(ペダル)の引きしろ(踏みしろ)

エンジンルーム

  • パワースペアリングベルトの緩み、損傷
  • スパークプラグの状態
  • ディストリビューションのキャップの状態
  • 排気ガスの状態(色、CO、HC濃度)
  • ファンベルトの緩み、損傷
  • エアフィルターの汚れ、詰り、損傷
  • 点火時期
  • 冷却水の漏れ

足廻り

  • エンジンオイルの漏れ
  • トランスミッションオイルの漏れ、量
  • プロペラシャフト
  • ブレーキホースおよびパイプの損傷、液漏れ、取付状態
  • ドライブシャフトの連結部の緩み
  • エキゾーストパイプ、マフラー
  • 熱害防止装置の取付の緩み、損傷、腐食

シビアコンディション

  • ステアリングギアボックス取付部の緩み
  • ブレーキドラムの磨耗、損傷
  • プロペラシャフト
  • ロッド、アーム類/ボールジョイントのダストブーツの亀裂、損傷
  • ディスクローターの磨耗、損傷
  • ドライブシャフト(ダストブーツ)の亀裂、損傷
  • サスペンション/取付部、連結部の緩み、がた

点検整備のメリット

定期点検を行うことはクルマの健康を維持し、寿命を延ばす秘訣になります。定期点検をきちんと受けて、安全性を確認し、不具合箇所を整備して、トラブルのない快適なカーライフを楽しみましょう。定期的な点検整備を心がけることで、以下の5つの効果が得られます。

  1. 常に安全に走れるクルマとなり安心感が増します。
  2. クルマの性能が維持でき、寿命にも影響されます。
  3. 故障が減り、クルマの稼働率が上がります。
  4. 急な出費を防ぎ、長い目で見て整備料金が安くなります。
  5. 有害な排気ガス、騒音公害が少なくなりECO貢献にもなります。

点検・整備の流れ

  1. お問い合わせ(ご来店orお電話)
  2. 日程調整
  3. 点検・見積もり
  4. 入庫
  5. 修理
  6. 納車
  7. フォロー